年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

大掃除は、どこをどうすればいい?

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

 

―大掃除は、どこをどうすればいい?(パート2)−

 

家の上部分のホコリをとり、きれいになったら、今度は窓です。

 

窓が取り外せるようなら、取り外して、
洗剤とスポンジでジャブジャブ洗っても気持ちいいですね。

 

この場合サッシ部分もスポンジでスーときれいにしちゃえます。

 

取り外すのが困難な場合は、水拭き、乾拭きの順で拭くときれいになります。

 

窓とサッシの溝部分がきれいになったら、さらに爽快な気分になりますよ。

 

ここまでやったら、まずは一休みです。

 

大掃除は、適当にやってしまうことが一番駄目です。

 

日にちをかけてじっくり、ゆっくり大掃除されるのが良いと思います。

 

お仕事などで時間がない方は尚更です。

 

計画を立てて、今日は何をするのか決めてきれいにしていって下さいね。

 

―大掃除はいつからはじめるのがいいの?−

 

11月末から、のんびり始めるのが良いと言われております。

 

12月下旬頃には、お歳暮や来客、新年を迎えるためのおせち作りや、
その準備で忙しくなるからです。年末が迫ってきたら、
お客様を迎えるだけの状態でいたいですよね。

 

―大掃除は、どこをどうすればいい?(パート3)−

 

家の上部分、窓、サッシの溝がきれいになりましたから、
今度は、壁と床の状態を見て下さい。

 

意外と壁にもホコリがこびりついているのです。

 

壁の場合は、よほど汚れていない限りは、乾拭きで十分です。
壁のホコリも一通り床に落としてくださいね。

 

床に落ちたホコリは掃除機やほうきで一掃して下さい。

 

床掃除は、水拭きです。固く絞った雑巾でごしごし丁寧に拭いてくださいね。

 

足腰が弱い方や、腰痛などがある方は、モップを使われることをおすすめします。

 

床掃除の時に、普段動かさない家具もちょっとだけ動かせれば、
家具の足部分にたまったほこりを一掃できます。

 

でも、無理は絶対にしてはいけませんよ。
モップやほうきでもかき出せれば十分だと思います。

 

―水回りは最後にー

 

大掃除の重要な意味は、スス払いですから、
ホコリを一掃したのち、最後に水回りの掃除をすれば合格です。

 

水回りの掃除にも意味があるのはご存知ですか?

 

“トイレの神様”はあまりにも有名ですが、
“お風呂場の神様”や“台所の神様”がいるのは知っていますか?

 

【トイレをきれいにすると何が良いの?】

 

トイレの神様は、幸せになれるアイテムを何でも持っている神様といわれております。

 

またトイレの神様は女性であることから、トイレをきれいにしていると、
美しい顔のこどもが授かるとも言われておりますね。

 

【お風呂をきれいにすると何が良いの?】

 

お風呂の神様はさまざまな邪気を祓ってくれるといいます。
嫌なことがあったら、お風呂に入って、お風呂の神様に悪いものを流してもらいましょう。

 

【台所をきれいにすると何が良いの?】

 

台所の神様は、たくさんの食べ物を運んでくれます。
台所をきれいにしていると、頂き物が多くなったり、食べ物に困らなくなるそうです。

 

どうですか?どの神様も、きれいな場所で力を発揮するのだそうです。

 

あまりにも汚いと余所へ行ってしまうそうですよ、気をつけましょうね。

 

家にいる良い神様も、新年に来てくれる神様も、我が家で楽しく過ごしてほしいですよね。

 

そんなことを考えながら、大掃除をすると、気持ちも違うと思います。