年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

茨城県の伝統のおせち料理

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

 

茨城はアンコウが有名ですよね。

 

お正月に帰郷された茨城の方々は、まずは食べたい料理にあがるそうです。

 

ですが、アンコウ料理は家庭では作れないので、
家族総出で専門店へ食べに行く姿が、茨城では見かけることが多いですね。

 

ですから、茨城にはアンコウ鍋、アンコウ料理の専門店が多く建ち並んでおります。

 

アンコウは西のフグ、東のアンコウと称されるほど、
その美味しさは一度食べたらやみつきになると言われておりますね。

 

また寒い冬には、体の芯から温めてくれるアンコウですから、
地元の方に限らず、他県からもわざわざ足を運ぶ方々が多いと言われております。

 

こちらも、家庭では作らないものの、お正月の祝い膳の一つとされております。

 

また茨城は鯉料理も人気で、
なかでも鯉の汁もの“鯉こく”や鯉を甘辛く煮付けた“鯉の甘煮”も
お正月の祝い膳として並ぶことが多いそうですよ。

 

【茨城の地酒】

 

・郷乃誉 やわらなか味わいと、芳醇で酸味が香り広がる口当たりが良いお酒です。
・来福 ゆっくりと熟成させた、極上の一品とうたわれているお酒です。
・菊盛 華やかな香りと芳醇な味わいのお酒です。
・武勇 米本来の旨みを楽しみ、芳醇で濃厚な口当たりのお酒です。
・渡舟 もろみの芳醇な香りが濃い、飲み口まろやかなお酒です。
・霧筑波 フルーティな香りと芳醇で味わい深いお酒です。
・太平海 香味鮮やかに、芳醇な口当たりのお酒です。
・大観 上品な吟醸香があり、飲み口まろやかなお酒です。
・一人娘 ゆっくりと大切に熟成させたお酒です、熱燗が合うそうです。
・秀緑 なめらかな舌触りに、上品な和菓子を思わせる香りと口当たりまろやかなお酒です。

 

茨城にも、こんなに有名な日本酒があるのですね、

 

日本は世界中から見ても水源が素晴らし流れのある水質から、
きれいで清らかな水が手に入れやすいのでしょうね。

 

また米農家が全国的に多いことから、米から造られる酒は、
歴史的に見ても、自然な流れなのでしょうね。

 

また茨城は、言わずと知れた納豆の国。

 

茨城の納豆は、さまざまとありますが、もち料理にも、
納豆が使われる“納豆餅”も美味しいですよね。

 

関東では納豆をだししょう油で頂く方が多いのですが、
東北では隠し味に砂糖を混ぜるところが多いそうです。

 

主人の出身地北海道でも入れます。ほんのり甘い納豆は、
確かな隠し味として、なかなか美味しかったですが・・・

 

やはり私は砂糖を入れない方が良いですね。へへへ!

 

【茨城の名物丼】

 

やはり鯉が登場いたします。鯉の切り身を甘辛く煮付けたものをごはんにのせた、
“鯉のぽたぽた丼”です。またアンコウ鍋などの残りを、
ごはんにのせたアンコウ丼も茨城名物でしょうか。

 

おせちに飽きたら・・・思い出してみてね!