年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

大阪府の伝統のおせち料理

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

 

大阪は、やはり“てっさ”でしょうか。

 

薄造りのふぐの刺身を、もみじおろしとポン酢でいただくものですが、
おせちと並び祝い膳には出されることが多いそうです。

 

また華やかな“箱寿司”は、“大阪寿司”とも呼ばれ、
アナゴやエビ、鯛などを酢飯と一緒に木箱で、
押し寿司にしたものを切り分けて食べるものです。

 

大阪ならではの料理の中にお正月に限らず、
家族が集まるお祝い事には欠かせない“たこ焼き”。

 

それぞれの家のこだわりが引き立つ一品のようです。

 

同じたこ焼きでも、一つ一つ味わいが変わり、
だしや粉なども微妙に違うそうです。

 

大阪のご家庭では、たこ焼き器は、必須の調理器具なのだそうですよ。

 

たこやきの他にもやはり“お好み焼き”も根強い人気が高く、
祝い膳には必ず作られるそうです。

 

他にも大きめのお椀で作る茶碗蒸しのような“小田巻蒸し”があります。

 

具材としていれるうどんが、麻糸の玉に見えることからつけられた名前なのだそうです。

 

鍋では、やはり“うどんすき”も外せないと言います。
たくさんの野菜と鶏肉、魚介類を入れた贅沢なうどんの鍋です。

 

とっても体が温まりそうですね。

 

お正月料理にはおこわ料理や、炊き込みご飯をつくる地域が多いですが、
大阪では“加薬ご飯”ですね。

 

“加薬めし”とも言うそうですが、牛蒡やこんにゃく、
油揚げや人参などを昆布だしとしょう油で炊きこんだものです。

 

美味しそうですね。

 

また“くるみ餅”も有名です。

 

こちらは材料にくるみを使ったものではなく、
餡をもちにくるんだもので、“くるむ”ことから“くるみ餅”なのだそうです。

 

おみやげなどで大変喜ばれる一品ということです。

 

【大阪の地酒】

 

・秋鹿 米の旨みと軽いのど越し、酸味がありキレがある口当たりのお酒です。
・呉春 幻の酒米を使用し、丁寧に熟成された米の旨みがこいお酒です。
・天野酒 吟醸香高く、味わいがしっかりしているお酒です。
・片野桜 芳醇でフルーティな香りの飲み口がまろやかなお酒です。
・利休梅 爽やかな香りで米の旨みが上品な、口当たりすっきりとしたお酒です。

 

大阪のお正月もやはり一段と賑やかなのでしょうね。
家でのんびりするのもいいすが、吉本興業の新喜劇を観にいったりするのでしょうか。

 

【大阪の名物丼】

 

大阪は鴨肉を使用した“鴨ねぎ丼”が有名なのだそうです。

 

鴨肉を、そぎ切りにしたものを、ネギ間にしながら、金串に通し、
香ばしく焼いたものに砂糖としょう油の甘辛たれをかけて、
ごはんの上にのせて、粉山椒をふった丼です。

 

ごはんにのせる時に、金串ははずします。

 

ん〜!お・い・し・そ・う・ですね〜。

 

大阪は食い倒れの町と言われていることから、
美味しいお店がたくさんあるのでしょうね。

 

家でも外でも美味しいお酒と美味しい食事で楽しいお正月なのでしょうね。