年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

福井県の伝統のおせち料理

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

 

福井は、美味しい越前ズワイガニがとれることで有名です。

 

祝い膳には、この越前ズワイガニを使った料理が並びます。

 

また“おおひら”というたくさんの野菜と芋類、
鶏肉を食べやすい大きさで四角いかたちに切り、
だししょう油で、煮た汁物は祝い膳には欠かせない一品なのだそうです。

 

他にも、福井県沖では新鮮な魚介類がたくさんとれますので、
それらをふんだんに入れた“魚介汁”も祝いの席では作る家庭が多いと聞きます。

 

福井では魚介類の保存食も多く、中でも“さばのへしこ”といわれる、
塩漬けした魚を糠漬けにしたものが祝い膳に並ぶのが特徴です。

 

漬物といえば、野菜類の漬物もたいへん多く、
漬物を使った料理が多いことでも知られております。

 

中でも“たくあんの煮たもの”は各家庭の味付けがあり、
古漬けのたくあんをやわらかく煮たものなのですが、
それぞれの家庭の味として祝い膳の箸休め的な存在で登場します。

 

福井のめずらしいお菓子としては、
でっちょうかん“があげられます。

 

冬の羊羹として知られておりますが、夏の羊羹とは違い、
甘さも控えめで寒天の量も少なく、柔らかい羊羹といった感じでしょうか。

 

ですが、そのやさしい味わいが何とも福井らしい和菓子として
人気が高いのです。

 

“でっちょうかん”は保存がきかないものなので、
すぐにのせたお皿は空っぽになるほど、美味しいそうですよ。

 

【福井の地酒】

 

・黒龍 日常の何気ない人隣りに幸せを感じるお酒とうたわれております。
・梵 米の純粋さを追求し、より旨み深く味わい濃いお酒です。
・白岳仙 芳醇な香りにつつまれ、フレッシュな口当たりのお酒です。
・早瀬浦 米の旨み香る、フルーティで口当たりまろやかなお酒です。
・伝心 米の芳醇な香りただよう、口当たりなめらかなお酒です。
・花垣 米の旨みと甘さがありながら、のど越しさわやかな、やや辛口のお酒です。
・福千歳 米の吟醸香漂い、旨み濃い味わいののど越しすっきりとしたお酒です。
・一本義 ゆっくり熟成させた米の旨みが香る、やや辛口のお酒です。
・常山 もろみの吟醸香強く、超辛口のお酒です。辛口好きにはたまらないそうです。
・一乃谷 吟醸香高く、のど越しがまろやかで口当たりすっきりとしたお酒です。

 

福井のお酒は、やはり糠の香る魚や野菜を使った、
素材の味を損なわない、やさしい料理に囲まれ、
それに合うお酒を仲間たちと飲みかわすのでしょうね。

 

【福井の名物丼】

 

厚揚げと牛蒡、人参や糸こんにゃくを、たっぷりの鰹節を入れた、
だししょう油で甘辛く煮たものを、ごはんにのせていただく
“ぼっかけ”という丼が有名なのだそうです。

 

味は、五目煮のような感じだそうです。

 

それぞれの家庭によって、心和む家庭の味わいが出る丼なのでしょうね。

 

おせちに飽きたら、ぜひ作ってみたいですね。