年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

石川県の伝統のおせち料理

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

 

石川は、祝いの席では、よく金箔を使うのが特徴といわれております。

 

金箔は大変体によく、体の中に入ると、
有害な物質を吸着してくれる働きをするのだそうですよ。

 

また、金は金を呼ぶ縁起物としても世界中で知られておりますが、
なにせ貴重なものですからね。

 

なかなかどうして、祝い膳の一つとして並べることが出来るのは
石川ならではの特徴ではないでしょうか。

 

石川は金箔文化が根付いている為、
庶民にも手に入れやすいといわれておりますね。

 

ですが、とてもお高いものですけど・・・むむむ。

 

また石川の料理は、貴重な何かに見立てた料理が多い事でも知られます。

 

一見豪華な食材で豪華なものばかりという印象を受けますが、
意外と庶民的な料理が多く、誰でも豪華な気分になれるように、
工夫を凝らしたものが多いと言われています。

 

中でも有名なのが、“えびす(べろべろ)”ですね。

 

見た目がべっ甲のような一品です。

 

熱い出汁に寒天を入れ、砂糖しょう油で味付けし、
しょうが汁も入れて一煮立ちさせたら、溶き卵をまわし入れ、
すぐに火を止めます。型に流し入れ、
冷やし固めて好みの形に切り分けていただく料理です。

 

見た目も豪華で、貴重なべっ甲をいただいているような
贅沢な気分が味わえるといわれております。

 

祝いの席では必ず並ぶ一品です。

 

他にも“加賀れんこんの料理”として加賀れんこんをすりおろし、
蒸した料理なのですが、甘海老やミツバなどを飾り、
やはり豪華に見える一品として祝い膳には並ぶものです。

 

他にも“イワシの卯の花寿司”が有名で、米は使わずに酢でしめた、
イワシの腹に、味付したおからを詰めたものです。

 

こちらも祝い膳には欠かせないもののようですよ。

 

【石川の地酒】

 

・天狗舞 のど越し踊る軽快な味わいのお酒です。
・菊姫 米の香り濃く、のど越しまろやかなお酒です。
・手取川 爽やかな香りで口当たりはすっきりとしたお酒です。
・常きげん 味わい濃厚で、芳醇な香り高く、一度飲んだらやみつきのお酒です
・加賀鷲 すっきりとした味わいのくせのない辛口のお酒です。
・宗玄 上品な香りとうまみが口いっぱいに広がる、上質なお酒です。
・遊穂 米の芳醇な香りと旨みがあいまったバランスの良いお酒です。
・獅子の里 米の香りが力強い、きりりとした辛口のお酒です。
・黒帯 コクのある味わい、芳醇な香り、キレのある口当たりのバランスが良い酒です。
・奥能登の白菊 口当たりなめらかな、甘口のお酒です。
 金粉入りのお酒なんて、贅沢しているところもありそうですね。

 

【石川の名物丼】

 

美味しい魚介類が沢山とれる石川では、甘海老や、
イカ、タラの刺身などをごはんにのせ真ん中にうずらの生卵をのせて、
しょう油をかけていただく“海鮮丼”が好まれているそうです。

 

新鮮な魚介類がこれでもか!

 

とのっている海鮮丼もその豪華さで幸せな気分になるのでしょうね。

 

おせちに飽きたら作ってみたいですね。