年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

岐阜県の伝統のおせち料理

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

 

まず、最初にあがるのが、“赤カブの漬物”です。その赤い色から、
おめでたい席では、良く出される一品です。

 

また豊富な岐阜の河川で育った新鮮な鮎料理が多く、
“鮎の塩焼き”をはじめとし、
“鮎のてんぷら”や“鮎の煮つけ”などが祝い膳として並びます。

 

他にも、“いももち”といって、ごはんと里芋で作ったもちを丸めて、
ネギ味噌や生姜しょう油でいただくものや、
“いもきゃもち”といって、茹でたじゃがいもとそば粉で作ったもちを焼いたものがあります。

 

特に“いもきゃもち”に関しては、高級食品として売られていることから、
祝い事には欠かせないものとして知られております。

 

岐阜のおせちには必ず“栗おこわ”も並ぶそうです。

 

この地方では昔からおもてなし料理の一つとして、おめでたい席に作っていたものです。

 

栗ともち米を炊いたシンプルなおこわですが、大変美味しいものだそうです。

 

“鯉の洗い”もはずせないようです。

 

このような料理の数々が岐阜らしいといわれております。

 

また岐阜の方々はこんにゃくをよく食べるそうです。
こんにゃく料理もたくさんあり、体に良い物として他県よりも認識が高いと言われております。

 

【岐阜の地酒】

 

・三千盛 上品な吟醸香があり、雑味がないやさしい味わいのお酒です。
・醴泉 上品な香りと米の旨みがまろやかな口当たりの心地よいお酒です。
・小佐衛門 芳醇な香りとお米のコクが、酸味とあいまってすっきりとした味わいのお酒です。
・達磨正宗 丁寧に熟成させた米の旨みが、口当たりまろやかに感じるお酒です。
・奥飛騨 芳醇香がとても上品で、高貴な印象を受けるほどのお酒です。
・蓬莱 米の旨みがこく、口当たりに残る甘味にこだわったお酒です。
・天領 芳醇な香りが高く、米の旨み強く、口当たりまろやかなお酒です・
・房島屋 フレッシュな香り漂う、口当たりがスッキリとしたお酒です。
・無風 米の香りが奥深い、すっきりとした飲み口のお酒です。
・美濃菊 米の上品な吟醸香と、旨みが感じられる口当たりまろやかなお酒です。

 

おせちに鮎の塩焼き、鯉の洗いもいいですね。
日本酒できゅーっと!いきたいものです。

 

【岐阜の名物丼】

 

トマトと牛肉を砂糖しょう油で、甘辛く煮つけたものを作り、
美味しく味が染みたトマトと牛肉をごはんにのせます。

 

残った甘辛の汁に大根おろしを入れて軽く煮つけたものを、
さらに牛肉とトマトにかけ、カイワレ大根などを添えていただく丼です。

 

なんだか岐阜の料理は、
体に良さそうなものが多いですね。見習いたいです!

 

おせちに飽きたら、ぜひ作ってみてね!