年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

愛知県の伝統のおせち料理

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

 

愛知では“アラメ巻き”を煮つけたものをおせちに並べます。

 

アラメとは昆布の仲間で関西ではよく知られた食材なのだそうです。

 

“アラメ巻き”は、一年中、暖かく暮らせることを願って作られるそうです。

 

また“大つごものおおごちそう”という、
愛知では正月料理として欠かせない料理があるそうです。

 

たくさんの野菜と豆腐、糸コブやひりょうずを入れて
砂糖としょう油、酒、みりんで煮込んだものです。

 

お正月中、何度も温めなおして、いただく料理として、
各家庭の味がでる一品なのだそうです。

 

ひりょうずとは、がんもどきのことです。

 

他にも、ぎんなんを使った、“ぎんなんおこわ”はとても人気なのだそうですよ。

 

ぎんなんは滋養強壮に効く食材ですが、中毒性もあるので、
一度にたくさん食べすぎないでくださいと言われておりますね。

 

また“かりもりの糟漬け”も愛知らしい一品で、こちらも各家庭によって味が違うそうです。

 

ご近所などでは、“かりもりの糟漬け”の食べ比べをするそうですよ。

 

汁物では、“きしめん”も外せませんね。

 

“箱寿司”も愛知ではお正月などのお祝い事には欠かせない、
飾り豊かなきれいなお寿司として有名ですね。

 

【愛知の地酒】

 

・醸し人九平次 上品な米の香りと旨みがバランスよく、口当たりまろやかなお酒です。
・蓬莱泉 芳醇な米の香りとコクがあいまって、すっきりとした飲み口のお酒です。
・義侠 なめらかな口当たり、すっきりとした切れ味の飲み口のお酒です。
・奥 米の香りと旨みが凝縮された、飲み口まろやかで上品なお酒です。
・長珍 米の味が濃く甘味が強い、まったりとしたお酒です。
・金虎 米の旨みもすっきりとした、辛口のお酒です。
・勲碧 ひかえめな香りでありながら濃厚な味わいのお酒です。
・金銀花 清らかな水源を思い浮かべながら飲む、上質なお酒です。
・鷹の夢 ほどよい香りと旨み濃い飲み口のお酒です。
・菊石 米本来の旨みと香り漂う、口当たりまろやかなお酒です。

 

愛知のお酒も、米の旨みとコクが感じられるものが多いのですね。こちらも美味しそうです。

 

【愛知の名物丼】

 

これは、もう全国的に超!がつくほど有名ですよね。

 

そのまま食べても美味しいうなぎのかば焼きを、
さまざまなバリエーションで食べる遊び心は、本当に“食を楽しみ、
人生を楽しむ”こととつながりますね。

 

みなさんご存じの方も多いと思いますが、
一杯目はそのままいただき、二杯目は薬味をのせていただき、
三杯目は薬味とだし汁でいただく、というもので、
何回もリピートしてしまいそう。

 

何杯でもいけちゃう“ひつまぶし”は皆の大好きな一品ですよね。

 

こちらもおせちに飽きたら、美味しいお店へ行きましょうね!