年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

東京都の伝統のおせち料理

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

 

東京のお正月の祝い膳の中には、大変庶民的なものが並ぶことで有名です。

 

おせち自体が豪華なものなので、少し力を抜く江戸っ子の遊び心からくるものなのでしょうか?

 

実は、東京ではお正月の祝い膳に“おでん”を一品加えます。

 

おせち料理の中にある“煮しめ”や“煮物”と同じ位置づけですが、味のしみたこんにゃくは、体の中をきれいにしてくれますので、箸休めとしては、とても理にかなっていると思います。

 

またいなり寿司も多種多様、多くのいなり寿司が祝い膳に並びますが、
中でも“飾りいなり寿司”は有名で、祝い事や祭りのときに作られ、
見た目もきれいで、大変喜ばれるものだそうです。

 

他にも、東京の特色強い一品とすれば、やはり“ちゃんこ鍋”ではないでしょうか。

 

江戸と相撲は切っても切れない名所中の名所
、そこで一般家庭でも祝い膳に“ちゃんこ鍋”をつくるところが多いといいます。

 

東京は、築地やアメ横などが、この時期大変賑わいを見せるといいますね。

 

キレのある大きな声が響き渡る市場の雰囲気だけで、
ご利益がありそうな気がします。また浅草の人形焼や赤福は、
お土産としても人気の高い和菓子として有名ですよね。

 

【東京の地酒】

 

・丸眞正宗 東京23内で、ただ一つ残っている酒蔵で造られているお酒として有名です。
 ミネラルが多い東京の水で、丁寧に造られた口当たりすっきりとした辛口のお酒です。
 味の濃い江戸の料理に合うお酒であるとうたわれております。
・金婚正宗 米の旨みが濃く、芳醇な香りがありながらも、
 フレッシュで、爽やかな口当たりのお酒です。
・多摩自慢 くせのない味で、のど越しが爽やかな辛口のお酒です。
・澤乃井 米の香りが濃く、甘味と酸味があいまって濃厚な口当たりのお酒です。
・嘉泉 秩父伏流水を原点に、ひかえめな吟醸香のすっきりとした口当たりの辛口のお酒です。

 

東京にもこれだけの地酒があったのですね、

 

本当に驚きです。

 

江戸のお酒はピリリと辛いものが多いのですね。

 

やはり江戸(東京)らしさが出ていますよね。

 

【東京の名物丼】

 

これもみなさまにはご存じの方が多いと思いますが、“深川丼”ですね。

 

あさりのむき身と油揚げを砂糖とだし醤油で煮付けたものをのせた丼です。

 

あさりの旨みがぎゅーっと入った何とも言えない味わいの丼ですね。

 

白髪ネギをのせていただきます。

 

また。東京は、名物料理がたくさんあることから、
人の好き好きでさまざまな丼を家で作るというよりも、
出前や店でいただく方が多いようです。

 

天ぷら、うなぎ、どじょう、江戸前寿司と、おせちに飽きたら、
家族総出で“食べ歩き”というようすが目に浮かぶようです。

 

東京ならではの、賑わいは楽しいものですよね。