年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

おせちの作り方 酢蓮編

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

 

【材 料】

 

・蓮根300g(あくまで目安です)

 

【調味料】

 

・酢100g・砂糖大さじ3・塩こさじ2・鷹の爪(輪切りのものを10切れ位)

 

【作り方】

 

・蓮根をよく洗います。
・洗った蓮根の皮をむき、輪切りにします。(厚さはお好みですが食べやすい厚さでね!)
・輪切りにした蓮根は酢を少し入れた水にさらします。(変色防止です)
・鍋に調味料を入れ、火をとします。(砂糖と塩がとければいいんです。)
・他の鍋で湯を沸かし、輪切りにした蓮根を軽く茹でます。
・茹でた蓮根はザルにあげ、先に作っておいた合わせ調味料の中に入れます。
・合わせた調味料と一緒にタッパーなどに入れて冷蔵庫で保存。(完成!)

 

*一周間くらいは美味しくいただけますよ*

 

おせち料理に酢蓮の意味は?

 

穴が開いていることから、未来が見通せるようになる思いが込められております。

 

また、先が読めるということは、危険も回避できるということです。

 

先々の不安を見通し、幸せになるように願ったのでしょうね。

 

酢蓮が余ってしまったら?

 

・お酢は意外と隠し味!ですから、意外といろいろ合うのですよね。
・酢蓮を使用した酢の物
・ちらし寿司に混ぜたり飾ったりしても可愛いですよね。
・カレーの付け合せに(ラッキョウの様に・・・)
・酢はお肉類を柔らかくする作用をもたらしてくれますから、肉類の煮つけに!
・酢豚の具材にしても合いますよ。
・細かく刻んで、餃子の具に混ぜると、あら?美味しい。(触感も楽しい)
・細かく刻んでスパゲッティ・ミートソースのソースの中に入れると美味しです。
・炊き込みご飯に入れて炊き込むと、酢の香りがあらっ?不思議・・・消えてます。
・筑前煮に入れてもgood!
・スープに入れても美味しいです。
・トマトスープに入れても美味しい!
・また蓮根は、つぶすと“つなぎ”の効果をもたらしますから、
 ハンバーグの具材としても利用してみてね!もちろん肉団子にも・・・。

 

そのままでも、細かく刻んでも、意外といろいろ再利用できますから、挑戦してみて下さいね。

 

蓮根の名産地はどこ?

 

ダントツで茨城県ですが、徳島県や愛知県も収穫量が多いですね。

 

でも、あの泥の中で育つなんて、本当に不思議な食物です。

 

蓮根農家の方々は、足腰が丈夫なのでしょうね。一度経験してみたいものです。

 

でも・・・海の波打ち際でも、すぐに足をとられて転倒する私には無理かな・・・。

 

蓮根畑で転んだまま、埋まってしまいそうですね・・・ははは!