年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

おせちの作り方 海老の塩焼き

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

 

【材 料】

 

海老&あら塩

 

【作り方】

 

・海老は良く洗い、竹串などで、背中の汚れワタを取り除きます。
・殻がついたまま焼きます。
・海老は焼く時が一番難しいですね、熱が加わると曲がってしまったり、
 丸まってしまうことがあるからです。なので・・・
 ピーン!と真っ直ぐに海老を焼き上げることが重要なので、焼く前にひと手間かけます。

 

・まず海老を手でギュッと!ピン!と伸ばし、
 竹串をしっぽの方から頭にかけて刺し込みます。
 (この時、しっぽや頭がちぎれないように慎重に・・・)

 

・海老を真っ直ぐに整えることが出来たら、まんべんなく塩をまぶします。

 

・中火で両面を焼くのですが、熱が通ると赤くなりますので、
 火を通しながらも海老が曲がらないように、目を離してはいけません。
(もしも曲がりそうになったら、いったん取り出して、また調整!)

 

・海老は焼きすぎてはいけないので、両面が真っ赤に焼けたら完成です。

 

*しかし・・・意外と難しい海老・・・奥深いですね*

 

おせちで食べる海老の塩焼きの意味

 

海老は、赤いので、やはりめでたい色とされてますね。

 

また、長寿を願う食べ物なのだそうです。

 

海老のように腰が曲がるまで、長生きしようね!ということだそうですが、

 

腰は曲がりたくありませんね・・・ふふふ!

 

おせち料理が余ったら・・・

 

・海老の塩焼きが残ったら・・・殻をむいて、身を取り出し、小さく切り分けて・・・

 

海老ピラフやエビチャーハンなんていいのではないでしょうか?どうですか?
海老リゾット!などでもいいですね!チーズをた〜っぷり!美味しそう。

 

・また海老の頭は、お味噌汁にすると美味しいですよね。

 

おせちは長持ちするように味付けが濃いですから、塩焼きなどは、
やはり塩をとってから、リメイクして下さいね!

 

・小さ目の海老でしたら、から揚げにしても喜ばれます。

 

おせち料理が余ったら、やはりきちんと残さず食べる方法を
考えるのも楽しいと思いますよ。

 

海老の名産地はどこ?

 

有名な海老は、甘海老・車海老・ボタン海老ですよね、

 

ご当地はどこがお薦めなのかな?

 

・甘海老は、石川県が有名ですが、新潟県などの日本海側、北海道でもとれるそうです。

 

・車海老は、愛知県や熊本県の伊勢湾や有明海でとれるそうです。

 

熊本県の天草では養殖も盛んだそうですよ!

 

・ボタン海老は、なんといっても、北海道!ですよね。

 

冷凍でも美味しいですが・・・とれたてが食べられる機会があったら、
どうかご参考にしてみて下さいね!