年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

山梨県の伝統のおせち料理

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

 

山梨は、川魚料理が多く、その中でも“鮎の甘露煮”が有名です。

 

時間をかけて骨まで軟らかく煮た鮎を砂糖しょう油で、甘辛く煮付けたものです。

 

シンプルに鮎の塩焼きもお祝い膳の一品として並びます。

 

また山梨は、“ほうとう”も有名ですよね。

 

帯の様に平たく大きなうどんを、たっぷりの野菜で煮込む郷土料理です。

 

たくさんの野菜の中にかぼちゃも入れるところが特徴で、
野菜の旨みと、かぼちゃの甘味が、みそ仕立ての汁とあいまって、
何とも言えない深みのある美味しい鍋焼きうどんになり、
地元の方も他県の方も大好きな方は多いですよね。

 

また山梨といえば、“笹子もち”が有名で、お土産売り場でもよく見かけますよね。

 

また山梨は、海に面していないのですが、
“煮貝”料理が有名なことでも知られております。

 

サザエやアワビ、トコブシなどを甘辛くしょう油で濃い目の味に煮付けた煮貝は、
貝独特の風味としょう油との深い味わいで、
祝い膳の一品として並ぶことが多いですね。

 

甲府名物として人気があります。

 

他にも“せいだのたまじ”という郷土料理で、
小粒のジャガイモをよく洗い、皮付きのまま、
砂糖と味噌で煮付けた芋の煮物です。

 

素朴ですが、何とも言えない深みのある味わいの一品です。

 

女性や子供は大好きなのではないでしょうか。

 

【山梨の地酒】

 

・春鷲囀 米の風味がしっかりとした、飲み口まろやかなお酒です。
・七賢 米本来の旨みが濃く、口当たりまろやかなお酒です。
・笹一 米の旨み濃く、まろやかな、のど越しのお酒です。
・谷桜 米の味濃く、風味豊かな、香りにふくみのあるお酒です。
・青煌 さっぱりとした爽やかな味わいで、酸味がピリリと刺激するお酒です。
・腕相撲 芳醇で淡麗、そのきりりとした辛さはさっぱりとした口当たりで人気のお酒です。

 

このように、山梨の地酒は少ない方ですが、米の香りが高く、
コクがありながら、まろやかな飲み口のものが多いようですね。

 

山梨はワインの方が有名なので、日本酒は少し押され気味なのでしょうか?

 

しかし、ワインが美味しいことから、作り方も、
日本酒の個性が強く出ているのではないでしょうか。

 

ワインは葡萄!ですから、
日本酒は米の味を濃く感じられるものが多いような気がします。

 

ですが、お正月は日本酒!といきたいものですけれど、
山梨県民はワイン派が多いのかもしれませんね。

 

ですが、日本酒は厄除けにもなりますから、その日だけは
日本酒を主役にしてあげてほしいものです。

 

【山梨の名物丼】

 

やはりここでも“煮貝”が登場いたします。米を煮貝の汁と、
だししょう油、小口切りにした煮貝を入れて炊き込む、
“煮貝めし”が有名です。

 

炊き込んだ煮貝めしには、錦糸たまごと、
白髪ネギ、キュウリの皮を細く千切りにしたものをのせて、いただきます。

 

おせちに飽きたら、作ってみて下さいね!