年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

長崎県の伝統のおせち料理

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

 

長崎の祝い膳は、“茶碗蒸し”と“茶碗寿司”の二つがセットになったものが、
仲睦まじい夫婦になりますようにと願いを込め、
一緒に並ぶものとして知られております。

 

長崎の茶碗蒸しは大きな椀で作られ、
同じ大きさ位のもう一つの椀には、酢飯ではなく
普通に蒸したごはんに三色そぼろ(玉子そぼろ、肉そぼろ、でんぶ)が
のったものが茶碗寿司として出されます。長崎の伝統食です。

 

また“煮ごみ”といって、大根、人参、昆布、牛蒡や
大豆を、煮干しだしなどで、煮しめたものがあります。

 

素朴な煮物ですが、各家庭の味があるそうですよ。

 

そして、なんといっても長崎の雑煮には、貝が入ります。

 

山の幸も海の幸もふんだんに使われた贅沢な雑煮です。

 

“貝雑煮”というそうです。

 

また“大村寿司”といって、もろぶた(木箱のようなもの)に、
ごはんを敷き詰め、その上に魚の刺身や野菜をのせ、
押し寿司にしたものです。お祝い事には欠かせない一品なのだそうです。

 

“浦上そぼろ”という料理もあります。

 

豚肉を、たくさんの野菜とこんにゃくで甘辛く煮つけたものなのですが、
子供たちに大変喜ばれる祝い膳なのだそうです。

 

ごはんにとっても合うそうです。

 

そしてなんといっても長崎は“皿うどん”と“長崎ちゃんぽん”ですよね。

 

鶏ガラと豚骨の濃厚なスープでありながら、
さっぱりとしている深みのあるスープは、
たくさんの野菜をふんだんにのせるからなのでしょうか。

 

本当に美味しいですよね。

 

【長崎の地酒】

 

・六十餘洲 芳醇な米の香りと、濃厚なうまみが、
 何とも言えない深みあるお酒です。
・福鶴 じっくり丁寧に熟成された米の香りと旨みが、
 酸味とのバランスも良いすっきりとしたお酒です。
・ふるさと讃歌 上品な米の香りと旨みが、爽やかな口当たりのお酒です。
・精霊流し 上品な香りとコクがある旨みが、のご越しきりりとするお酒です
・長崎美人 じっくり熟成した吟醸香とひかえめな酸味が旨みを高めているお酒です。
・はねぎ搾り 丹精込めて熟成された米の香りと、旨みが、飲み口爽やかなお酒です。
・清泉石上流 フルーティな香りと、爽やかな飲み口の、すっきりとしたお酒です。
・梅が枝原酒 芳醇な米の香りと、濃厚なコクが、
 のど越しとろりとさせる何とも言えない魅力あるお酒です。

 

【長崎の名物丼】

 

“ウニ丼”です。長崎も美味しウニがたくさんとれることから、
地元では大変親しまれている丼なのだそうです。

 

ごはんに、たっぷりのウニをのせて、きざみのりとわさびを添えれば出来上がり!

 

美味しいのは分かってますよね。

 

おせちに飽きたら、ぜひ作ってみて下さいね!