年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

香川県の伝統のおせち料理

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

 

香川の祝い事に欠かせない一品は“カンカンずし”なのだそうです。

 

固めに仕上げる押し寿司なのですが、
ぽーん!と遠い席のお客様に投げても崩れないお寿司なのだそうです。

 

代々、母親が娘に伝える郷土料理として、昔から愛されてきた祝い膳です。

 

また、やはりなんと言っても香川は“讃岐うどん”ですよね。

 

一年中美味しいうどんが食べられる香川ですが、
お正月も必ず食べるのだそうです。

 

あの何とも言えないもちもちとした食感とのど越しが、
何度食べても、いいんですよね。

 

他にも香川らしい祝い膳には、“あんもち雑煮”があるそうです。

 

白味噌ベースのお雑煮に入れるお餅が、甘いあんこ入りなのです。

 

一見合わないようですが、意外と味のハーモニーを奏でる
大変美味しいお雑煮なのだそうですよ。

 

またお雑煮に入れるお野菜類は
全て丸い輪切りにするのが香川風です。

 

家族円満の○なのだそうです。

 

また香川では、おせちや祝い膳に“落花生”を使うことが多いといいます。

 

香川は落花生もたくさん作っているので、
とれたての美味しい落花生を塩ゆでしたり、
黒豆の代わりに、黒豆の甘露煮と同じように
落花生の甘露煮を作ったりと、さまざまな落花生料理が祝い膳に並びます。

 

また“いとこ煮”はたくさんの香川のお野菜が入っている煮物ですが、
火が通りづらいものから煮ていき、その順番に“甥おい”入れるという
語呂合わせで名づけられた煮物です。

 

家族や親せきが集まる席には、この“いとこ煮は”欠かせない、
家庭の味として親しまれております。

 

“たくあんのきんぴら”も香川の家庭の味として、祝い膳には並ぶのだそうです。

 

香川のお菓子では、“おいり”や“おいり豆”といわれるものがあります。

 

いわゆる雛あられのようなものに似ていて、
小さな可愛いおかきが沢山入っています。

 

しょっぱいおかきや、甘いおかきが色とりどりに入っているものです。

 

その色の華やかさから、祝い事には欠かせないものなのだそうです。

 

【香川の地酒】

 

・悦凱陣 上品な米の吟醸香と旨み、酸味のバランスが味わい深いお酒です。
・川鶴 ひかえめな香りと旨み、酸味にこだわった口当たりまろやかなお酒です。
・金陵 フルーティな香りに包まれ、爽やかでありながらコクがある、口当たりきりりとしたお酒です。
・綾菊 米の香りも旨みも上品で、口当たりまろやかなお酒です。
・国粋 米の芳醇な香りと旨みが、何とも言えない味わいのあるお酒です。

 

【香川の名物丼】

 

“讃岐夢豚の煮込み丼”です。

 

讃岐夢豚肉を椎茸と茹でたタケノコと一緒に、酒、砂糖、しょう油、ブイヨン、
胡椒、ごま油で柔らかくなるまで煮込んだものを、ごはんにのせたものです。

 

白髪ねぎを飾り付けます。ここでどんと!お肉料理がくるのですね、美味しそう!

 

おせちに飽きたら、ぜひ作ってみてね!