年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

除夜の鐘・初詣の意味

【除夜の鐘の意味】

 

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理
夜中の12時から鳴り響く除夜の鐘の音は、
何とも言えない日本のお正月の幕開けのようで、身も心も引き締まるようです。

 

除夜の鐘の意味は、二つあります。

 

一つは1年12か月24節と小寒、大寒の72候をすべて足した
数であるということからきている。

 

また、人間の持つ煩悩の数が108あるからといわれております。
どちらにしても、108の意味を持つものへの邪気払いが除夜の鐘なのです。

 

粛々と聞いていたいですね。

 

【初詣の意味】

 

―初詣はいつまで行くのが良いのですか?−

 

初詣は、松の内が終わるまでに行くことが礼儀だそうです。
つまり1月7日までには行かれることをおすすめいたします。

 

―初詣の正しい参拝の作法―

 

まずは、正門から入ること。駐車場や人混みにのまれて、
流れるように入ってしまうと、正門からではないことが多いので、気をつけて下さい。

 

手を清める場所がありますから、手水で清めてから本殿へ進んでください。

 

本殿ではお賽銭箱があります。
はじめにお賽銭箱へお金を入れ、鈴を鳴らします。

 

2礼2拍手1礼でお願いごとをいたします。

 

―お賽銭の意味―

 

本来の意味は、願い事が叶ったことへの御礼です。

 

はじめは神様に自分の願いを聞いてもらうのですが、
願いが叶ったら再び参拝するのが正しい作法だからです。

 

このように、神様と何度も感謝の対面をすることで、
自分自身が立派になってゆくと言われております。

 

―初詣でお守りを買うー

 

今年一年どのような自分でいたいのか考えて、購入します。

 

しかし、神様も喧嘩をするといいますから、
欲張って何種類ものお守りを買うのはよくないとも言われておりますね。

 

―古いお守りはどうしたらいいのですか?−

 

古いお守りは、購入したところへ返すのが正しい方法です。

 

ー破魔矢の意味―

 

家に入り込もうとする魔を射るものとして、家を守るためのものです。

 

飾り方は、神棚や床の間ならばどのように飾っても良いそうです。
それ以外では、なるべく高い位置で、鬼門や凶の方角へ矢を向けて飾るそうです。

 

―熊手の意味―

 

お金や幸せをかき集めると言われております。
飾り方は、神棚や床の間ならばどのように飾っても良いそうです。
それ以外ではなるべく高い位置に飾るということです。

 

―風車の意味―

 

風車で福を呼び込む風を取り込んでくれます。
飾り方は神棚や床の間ならばどのように飾っても良いそうです。
それ以外はなるべく高い場所に飾るということです。

 

三つとも、神様の道具ですから、
神棚や床の間、また人よりも高い場所に飾るのが良いのですね。

 

―絵馬の意味―

 

こちらもお賽銭と意味が似ています。
願い事をすることと、願いが叶ったら、そのお礼に奉納するというものです。

 

―おみくじを結ぶ意味―

 

自分の願いや、思いが、結ばれるようにと、
このような結ぶという行為につながったのだと言われております。

 

こうしてみると、初詣の作法が手にとるように理解できます。

 

日本の習わしは、本当に素敵なものが多いですよね。