年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

広島県の伝統のおせち料理

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

 

広島は牡蠣の養殖が盛んなことでしられておりますから、
牡蠣を使った料理がたくさんありますね。

 

冬の牡蠣の土手鍋はやはりはずせない祝い膳ではないでしょうか。

 

牡蠣は海のミルクといわれるほど栄養価が高いことでも知られておりますから、
体にも大変良いとされておりますね。

 

広島の“牡蠣料理”はさまざまな家庭で楽しまれていることでしょう。

 

また“あずま”は炒ったおからに酢を混ぜて
同じく酢でしめた魚と合わせて作るものです。

 

祝いの席では欠かせないものです。

 

また“こんにゃくの刺身”や“山ふぐ”といった、
出来るだけ薄造りにしたこんにゃくを“ふぐ刺し?
のように仕上げた料理があります。

 

軽く塩で揉んだこんにゃくを茹でてから、
ふぐ刺しのような薄さにするのは、大変難しい作業とされております。

 

食べ方は、もみじおろしでポン酢やわさびしょう油、酢味噌などでいただくそうです。

 

“賀日あえ”というアナゴとほうれん草を砂糖と酢、
ゴマで和えたものも祝い膳には並びます。

 

また広島は牡蠣と同じくらい新鮮なたこがとれることでも有名で、
たこ料理もたくさんあります。

 

その中でも祝い膳にかかせないのが“たこ飯”です。

 

新鮮な生のたこを、ふんだんに入れた炊き込みごはんです。

 

“松茸”もあります。

 

広島も松茸の名産地として有名ですから、
祝い膳には当然登場する存在です。

 

まだまだ他にもありますよ!

 

猪肉を使った“猪肉のしゃぶしゃぶ”は広島ならではのものだそうです。

 

“広島風お好み焼き”もありますし、
本当に美味しいものがたくさんあるのですね。

 

有名なお菓子では、やっぱり“もみじまんじゅう“なのではないでしょうか。
昔から不動の人気を誇っております。

 

【広島の地酒】

 

・龍勢 米の風味と旨みをバランスよく、すっきりとした飲み口のお酒です。
・竹鶴 丁寧に熟成させた芳醇香と旨みがほどよい、のど越しきりりとしたお酒です。
・幻 米の旨みと酸味のバランスが良い、すっきりとしたお酒です。
・雨後の月 上品な香りとコクのある、口当たりやわらかなお酒です。
・宝寿 米の香りと旨み、酸味があり、すっきりとしたお酒です。
・富久長 丁寧に熟成させた奥深い米の香りとコクのある味わいのお酒です。
・酔心 上品な米の香りと旨みがなんともいえない甘口のお酒です。
・亀齢 ほのかに香る米の芳醇さとひかえめな旨みが、爽やかなお酒です。
・誠鏡 米の旨みとコクがまろやかな口当たりのお酒です。
・宝剣 完熟の果実のような香りとキレのある飲み口のお酒です。

 

【広島の名物丼】

 

“あなご丼”が有名ですね。

 

かば焼き用の甘たれをごはんにまんべんなくかけたうえに、
あなごのかば焼きをのせたものです。

 

広島風は木の芽を飾ります。美味しそうですね。

 

おせちに飽きたら、ぜひ作ってみて下さいね!