年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

福岡県の伝統のおせち料理

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

 

福岡にとって、まずはなんといっても“明太子”なのだそうです。

 

どんな祝い膳やご馳走があっても、明太子が登場しなければ、
何事もはじまらないそうですよ。

 

また、福岡の雑煮は“博多雑煮”を作る家庭が多いそうです。

 

あご出汁の風味豊かな雑煮にブリを入れる、魚介の旨みが濃厚にでている雑煮です。
これを食べないと新年を迎えられないという方が多いのだということです。

 

また福岡は鶏肉が美味しいのが有名ですよね、
体の芯から温まる“鶏の水炊き”は、
鶏のだしとコクが鍋に入った野菜たちを美味しくしてくれますよね。

 

残ったスープで雑炊もたまりません。

 

また祝い事にはやっぱり“こいこく”の人気も高く、
鯉の旨みがでた味噌仕立てのスープも味わい深い一品です。

 

福岡のおふくろの味“がめ煮とおきゅうと”は、
欠かせない家庭の味なのだそうで、エゴノリを干したものを使うのですが、
それを煮溶かし固めたものです。

 

ポン酢や生姜しょうゆでいただくのだそうです。

 

また、辛子高菜の漬物を刻んで作る“高菜ライス”も各家庭の味があるそうで、
祝いの席には並ぶことが多いそうです。

 

“ぬたえ”もわすれてはいけません。

 

酢でしめた魚を大根とネギで酢味噌和えにしたもので、
福岡風はここに多めの唐辛子を入れます。

 

“もつ鍋”も不動の人気を誇っております。どれもこれも本当に美味しそう!ですね。

 

【福岡の地酒】

 

・庭のうぐいす 上品な芳醇香とひかえめなコクと旨みが酸味とのバランスがよく、
 口当たり爽やかなお酒です。
・三井の寿 丁寧に熟成された米の香りと、
 酸味と旨みがあいまって何とも言えない味わいのお酒です。
・繁桝 じっくりと作られた吟醸香と、贅沢な旨みとこくと
 酸味が口当たりきりりとさせる辛口のお酒です。
・駿 フルーティな香りに包まれ、味わい深い旨みがある、飲み口きりりとしまる辛口のお酒です。
・綾花 米の旨みを凝縮させた深い香りの、口当たりまろやかなお酒です。
・博多練酒 フルーティな香りと、まったりとした旨みにこくがあり、口当たりまろやかなお酒です。
・杜氏の詩 爽やかな米の香りとひかえめなコクと旨みが、口当たりかるいお酒です。
・玉出泉 丁寧に熟成された米の上品な香りと旨みが何とも言えない味わい深いお酒です。
・寒北斗 爽やかな米の香りと旨みが、口当たりきりりとさせる辛口のお酒です。
・独楽蔵 フルーティな香りと旨みが口当たり爽やかなお酒です。

 

【福岡の名物丼】

 

福岡の名物丼は、“博多なばな丼”です。

 

博多なばなを牛肉とタマネギと一緒に炒め、砂糖しょう油、
みりんで煮付けたものです。

 

それをごはんにのせていただく丼だそうです。白髪ねぎを飾り付けます。
美味しそうですね!