年に一度の美味しいおせち料理について詳しく紹介します。

北海道の伝統のおせち料理

正月,豪華,おせち料理,由来,通販,Oisix,オイシックス,百貨店,伊勢丹,三越,スーパーの洋風おせち,イオン,セブンイレブン,博多久松.ディズニー,無料レシピ,盛り付け,紹介,カニ料理

北海道では、おせちを新年に食べるのではなく、大晦日に食べる習慣があります。

 

各云う私も、北海道出身の主人に嫁ぎましたので、現在一緒に住んでいる義父母も、北海道出身です。

 

ですから、やはり“おせち”は大晦日に食べて、子供たちへのお年玉もその時に渡します。

 

また、年越しそばも一緒に頂きますので、本当にお腹がいっぱいな状態で新年を迎えることが常となっております。

 

義母曰く、“おせち”は“年迎え膳”といった感じなのだそうですよ。

 

北海道のおせちの特徴は、やはり言わずと知れた魚介類がふんだんに振る舞われます。

 

毛蟹とタラバ蟹は定番中の定番で、海老も北海道名産のボタン海老やいくらの醤油漬けがあります。
また、“飯寿司”といわれる、野菜と魚をごはんと麹で漬けた保存食も並びます。

 

山菜や、野菜、肉類がたっぷり入った、うま煮と、甘栗が入った甘い茶碗蒸しなどが、北海道風といえるでしょうか。他にも、ジンギスカンやシカ肉の煮つけやシカ肉のステーキなども食べるところがありますね。

 

また北海道は黒豆の名産地であることから、黒豆の甘煮は大きいものが好まれているようです。

 

しかし、北海道はわざわざお重に詰める家は少ないそうですよ。

 

家族みんなで、美味しいものをたくさん食べて、ワイワイと賑やかに食卓を囲めば、それ自体が、年越し、年迎えの祝い膳という考えです。

 

【北海道の地酒】

 

やはりお正月には日本酒ですな!(冷でも熱燗でも・・・)

 

・国土無双 北海道ではポピュラーなお酒で、爽やかな味わいで幅広く好まれています。
・男山 国内や海外で、数々の金賞受賞に輝いているお酒です。
・大雪乃蔵 北海道ならではの本当に美味しい地酒を!という想いから誕生したお酒です。
・国稀 暑寒別岳山麓の良質な天然水に拘ったお酒です。

 

造り酒屋としては日本最北に位置する場所で作られています。

 

・福司 日本古来の縁起の福(幸)を司り、福を招く、幸を呼ぶお酒として人気です。
・北の勝 根室市およびその周辺での地元に定着している人気のお酒です。
・千歳鶴 札幌で初めて酒造りを営んだ柴田酒造店が造ったお酒として有名です。

 

柴田酒造は北海道を拠点とする有名な醸造メーカーです。

 

どうですか?ご当地のお酒も一緒に知っておくと、何かと役に立ちますよ!

 

*大概のお客様は、“めずらしいお酒”に目がないものです*

 

北海道のおせち料理 ちょい知識

 

ここで、北海道で人気の丼をご紹介!おせちに飽きたら・・・作ってみてね!

 

<きのこ丼>

 

あれれ?北海道なのに、海鮮ものじゃあないの?と思われますか?いえいえ、北海道は美味しい山菜大国でもあるのです。中でも甘辛く煮たきのこ丼は、混ぜご飯感覚でいただく大変ポピュラーなものです。

 

【きのこ丼の作り方】

 

椎茸、舞茸、シメジなどを好みで、酒、しょう油、みりん、砂糖で甘辛く味付けしたものをご飯にのせただけのシンプルなものですが、混ぜご飯にしちゃう家が多いそうですよ!

 

これ、私も良く頂きますが・・・きのこ類だけでこんなに深みのある美味しいものが出来るのね!と感動したものです。